障がい者がある人が安心して暮せる社会を創る!

事業内容

  • HOME »
  • 事業内容

**事業内容**

1、障がい者生活支援金制度

障がいを持っている人やその家族の中には、生活に困っている人達がたくさんいます。そういう人達の生活が少しでも良くなり、安心して暮らせるように「障がい者生活支援金制度」を創りました。
この制度は、障がい者や家族、支援者、市民、企業などが参加して、夫々が出来ることをして、生活に困っている障がい者の人達を支援する制度です。
補助金や寄付は、特定の人に負担を強いるもので、決して永続きはしません。皆が負担を感じない状況で、障がい者の人達を支援するような「共助制度」が必要だと思います。
支援メニューとして、
①チャリティコピー機
②募金自動販売機
があります。
今後は、更に多くの商品やサービスを提供していく予定です。そして、障がい者の人達がずっと安心して暮らせるように支援したいと考えています。

2、障がい者や家族の困りごと相談

障がい者や家族では色々な困りごとがあります。その中でも、生活が困窮している、厳しいという話が多いように思います。
障害年金や生活保護を役所に相談しても、縦割りで総合的な相談ができないとか、解決しないという話はよく聞きます。先ず、障がい者や家族が、普通に安心して暮らせるように支援すべきだと考えています。当会には、障害年金に詳しい社会保険労務士などの専門家が所属していますので、いろいろな相談ができます。

3、啓発活動

障がい者と健常者の間にはまだ高い壁があるように感じます。
特に最近は、精神障がい者の数が増えており、健常者の人達で接し方に戸惑いを感じる人も多いように思います。
その為に、差別を受けたり、不利益や不公平を被っている話をよく耳にします。それは、健常者が精神障がいについての理解や知識が無いことが原因と思われます。
当会は、精神障がいを含めた障がい者、難病などを幅広く知って頂く啓発活動を行い、健常者が障がいのことを理解し、障がいを持った人が普通に暮らせる社会を創りたいと考えています。
①セミナーの開催
②シンポジウムの開催
③講演会の開催

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.