「自分が死んだ後の子供の生活が心配」という親御さんの不安を解消する為に、「障がい者生活支援金制度」を創りました。

この制度は、親御さんや家族・親戚・知人・友人などが、支援メニューの設置先を募集し、設置が決まったら生活支援金を自分の子供に支給するという制度です。

支援金は、
①募集支援金
②継続支援金 があります。
継続支援金は、設置されている期間ずっと支給されますので、長い期間の支援が可能になります。

また、支援金には上限はありませんので、毎月10万円とか20万円の支援金受給も可能です。が、高額の支援金を受給するには、多くの台数の設置が必要になります。
1人での設置先募集は大変ですので、家族・親戚・友人・知人などと「支援者グループ」を作り、皆で募集活動をして下さい。そうすれば、短期間に高額の支援金の受領ができるようになります。

詳しくは、「障がい者生活支援金制度」をご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう