開催日 2020年 2月15日(土)13:30~15:00
場所  福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)502研修室
    福岡市中央区荒戸3-3-39 ℡ 092-731-2929
定員  50名こくちーずから申し込んで下さい)
参加費 無料
主催者 (一社)障がい者の明日を考える会、西日本新聞社
後援  福岡労働局、福岡県、福岡市

内容  第一部 基調講演 西日本新聞社 報道センター社会部 
    編集委員 三宅 大介 氏
    「親亡き後 ~ お金や制度だけで十分か」
    
    第二部 シンポジウム 「元気なうちに親ができること」
    ファシリテーター  西日本新聞社 報道センター社会
    部 編集委員 三宅 大介氏 
    パネラー
    ・相談支援事業所    合同会社サンクスシェア 代表社
     員 田中 聡 氏
    ・障がい者問題研究   長崎ウエスレヤン大学 現代社会
     学部 講師 波名城 翔 氏
    ・遺産相続、成年後見 はらだあきら司法書士事務所 所
     長 原田 憲 氏
    ・障がい者生活支援  (一社)障がい者の明日を考える
     会 代表理事 荒牧  功一氏

申込はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう