2月11日(祭日)、福岡市役所15階会議室で、「福岡市PTA協議会 会長・副会長合同研修会」で、当法人の代表理事の荒牧功一が「障がいがある人との共生について」と題して講演を行いました。

今からは、障がいがある人達の社会参加が確実に増えてきます。その中で、健常者と障がいがある人達が、如何にお互いが支え合って生活をしていくかが問われると思います。

参加者も290名と大変多く、皆さん熱心に聴講されました。何らかの参考になればと願っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう